【メルマガのコツ】メルマガを書く前に考えろ!5個のポイントをチェック形式でご紹介!

メルマガってどう書けば良いの……。

みなさんこんにちは。
某通信販売会社でCRM部署を担当しているイケです。

CRM施策の大切な一つ。
それが「メルマガ」です。
では「メルマガを書いて」と言われると、
みなさんはまずどのような行動から行いますか?
おそらく大半の方が、文章をいきなり書き始めると思います。

それが間違いなんです。

メルマガ作れと言われた時に、
いきなり文章を書き始める。
それは【売れないメルマガ】を書いている人がよく行うことです。
通販会社に何年も勤めている人が、
メルマガを書いても効果がでないという話もよく聞きます。

ではメルマガを書き始める前にすべきことを、
メルマガについて少しご紹介した上で、説明いたします。

メルマガとは?


メルマガは簡単にいうと、企業が顧客へ定期的に届けるメールのことです。
また顧客以外にも、これから顧客になる可能性がある人へ配信するメールもメルマガといわれます。

ちなみにメルマガは、メールが雑誌(マガジン)のように読んでもらうことから、
メールマガジンと呼ばれるようになったんですよ。

ではこのメルマガを使ったマーケティングのメリットをご紹介いたします。

投資に対する効果が高い

メルマガはすでに会員登録を行っている顧客や、すでに興味を持っている顧客が対象なので、
不特定多数に発信するよりも、はるかに高い成果を期待できます。
さらに反応の良かったメルマガや記事、チラシの文章などを流用することで、
コストを抑え高い成果を発揮するコンテンツを作ることができます。

効果の検証や改善が安易にできる

コンテンツを大量の顧客に配信するので、修正した時に改善できる余地が大きくなります。
改善にかかる費用が安易に済むことも良い点ですね。

情報を求めている人へ、必要なことだけを届けることができるので、
うまく活用すると高い効果を得ることができます。

価格を抑えることができる

メルマガはWEB広告やチラシなどの施策に比べ、
はるかに低コストで始めることができます。

効果測定がしやすい

メルマガは顧客の反応が数字として確認できるので、
その後のPDCAをまわしやすいというメリットがあります。
開封率、クリック率を中心に効果測定を行い、
顧客に合わせた情報を提供していきましょう。

書き出す前にこれを考えろ


メルマガについて分かったところで、
本題のメルマガを書く前に考えるべきことに戻りましょう。

前述でも述べた通り、
メルマガはすぐに書き始めるものではありません。

メルマガを書く前に以下の項目をしっかり確認しましょう。

□配信する目的は明確か
□配信する顧客の心理を理解しているか
□配信する物(商品)をしっかり調べているか
□目標値を明確に出しているか
□配信する物(商品)が好きか

以上の5項目をしっかり考え、理解することが大切です。
自分は必ずこの5項目を明確に書き出したうえで、
文章を書き始めます。

ではそれぞれがなぜ必要なのかを簡単に説明いたします。

配信する目的は明確か

配信する目的が自分の中で定まっていないと、
文章を書いている最中に、必ず筆が止まると思います。
(自分の経験上そうでした)
筆が一度止まると、書いている内容にズレが生じたり、
書かなくても良いことを書いている場合があります。
メルマガは無駄なことをダラダラと書いていると、
読者を飽きさせてしまうので、必ず避けたいですね。

配信する顧客の心理を理解しているか

顧客の心理を理解することで、
配信しようと考えているコンテンツが、
必要か不必要かが明確になります。

例えば男性に化粧品の説明をひたすら行っても、
全く興味は湧かないですよね?
では男性が既婚者で、奥様が化粧品好きだった場合はどうなりますか?
このように顧客の心理を理解すると、
配信する内容を明確にすることができます。

配信する物(商品)をしっかり理解しているか

例えばマニュアルを見ながら説明されたとしても、
全く買いたい気持ちにならないですよね。
もしそこでなるのであれば、
そのマニュアルを作った人が上手なんです。

「メルマガを書いて」と言われると、
文章を書くことだけに目がいきがちですが、
売りたい物のことをしっかり調べたうえで、
書くようにしましょう。
文章を書くスピードも格段に変わりますよ。

目標値を明確に出しているか

目標値を明確に出さないで配信をすると、
その結果が良かったのか悪かったのかがわからなくなります。
当たり前のようで、以外とできていない場合がほとんど。
必ず自分で目標をたてた上で、メルマガを書き始めましょう。

また目標値をたてた上で書き始めると、
書く内容に差が出ます。
例えば簡単に達成できそうな目標のメルマガと、
達成が難しい目標のメルマガだと、
難しいメルマガの方が力が入りますよね。

自分で目標値のコントロールもできるようになるとより良いと思います。

配信する物(商品)が好きか

お願いされたからメルマガを書く。
これは絶対にしてはいけないことです。

例えばスポーツが本当に好きな人から紹介してもらうスポーツと、
スポーツが嫌いな人から紹介されるスポーツだと、
あきらかに感じる魅力に差があると思います。

また売れる文章は、想いの込もった文章です。
好きになれない物のメルマガは配信しないという選択肢をとることが大切だと思います。

文章を書き始める前にすることはたくさんある


メルマガは、その人のライティング能力によって、
売れるか売れないかが決まるなど思われがちですが、
そこはあまり関係が無いと思っています。

売れるメルマガを書くことができる人は、
しっかり物のことを調べたうえで、
キャッチコピーを出し、それぞれ文章化する。
ネタがすべて集まった最後に、
メルマガを書き始めているんです。

今日からメルマガを書くときは、
文章をいきなり書き始めるのではなく、
しっかり順序良く進めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

某通信販売会社で、入社3年目ながらCRM部署の責任者してます。 ネットでCRMのことを調べても難しいことばかり書いており、 あまりタメにならないなと思い過ごした3年間。 3年目のレベルでCRMを伝えていきます。