【メルマガの装飾まとめ】まだメルマガに装飾をいれているの?もっと使えるテクニックまとめ

今や使っていない企業はないであろう、販促手法の一つがメルマガ。事業者さんは一度は書いた経験があるのではないでしょうか。私が最近思うこと。それはメルマガに装飾をしている企業が多い。

装飾をどういう目的で使っているのかな……。

私はそう思います。みなさんはメルマガを書くときに使う装飾に、しっかり意味を持たせていますか?

今回はメルマガの装飾についてお話ししたあと、自分が思う最高の装飾をご紹介します!
メルマガの装飾もまとめていますので、ぜひご覧ください。

メルマガの装飾まとめ

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

------------------------

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐------------――――――――

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

+++——————————————————————————————-+++

————————————————–+++————————————————–

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

私がメルマガで使っても良いなと思う装飾をまとめております。もし文章を目立たせるために使うのであれば、これらを工夫して使うべきです。派手な装飾や色々な記号が混ざった装飾を使うことはオススメしません。

メルマガの装飾はどんな場面で使うべき?

装飾はおそらく目立たせるために使う方が多いかと思います。確かにその使い方は正しいです。ただそのような使い方をずっとしていると、メルマガのテクニックが上達ないと思います。

装飾を使わずとも目立たせることができるテクニックを見につけましょう。

本日開催のキャンペーン
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
注目特典
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
・最大90%オフ
・送料無料

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

☆本日のキャンペーンの注目特典は☆
・最大90%オフ
・送料無料

一つ目はもちろん目立つと思います。ただ二つ目も同じくらい目立ちませんか?
装飾は最低限使うようにし、使わなくても大丈夫なところは使わない。これがコツだと思います。

装飾ではなく記号を一つ使うだけで、十分目立たせることができる。しっかり覚えておきましょう。また記号を使わずとも余白や改行を使うだけで目立たせることも可能です。

メルマガの装飾を多用するな

メルマガを書くとき、どうしても目立たせたい部分があると、装飾をたくさん使ってしまいますよね。それは、記号の力に頼りすぎており、根本的な自分のライティング力上達に繋がりません。

一度自分の書いたメルマガを見直してみると、きっと思い当たる箇所があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

某通信販売会社で、入社3年目ながらCRM部署の責任者してます。 ネットでCRMのことを調べても難しいことばかり書いており、 あまりタメにならないなと思い過ごした3年間。 3年目のレベルでCRMを伝えていきます。